DSPはアドネットワークと提携して情報を最適化

世の中の様々な仕組みはものすごいスピードで進化しています。
私が子供の頃はインターネットショップというものはなく、ハガキや電話で通信販売を行うのが普通でした。
広告も当然、チラシやテレビCMだけで、ネットによる広告配信なんて想像もしていなかった時代です。
それが現在では誰もがネットによる広告を利用しています。
普段私たちが何気なしに見ているネット広告は、アドネットワークというものを利用しているものが多いです。
これはネット上の様々な情報から、行動履歴や購買履歴、IPアドレスによるターゲティングなどを行い、条件に合った方に最良のタイミングで広告を配信できる技術です。
特に最近私が注目しているDSPは、国内外の主要アドネットワークと提携し、日本からのアクセス経由で膨大な数の情報を最適化してくれます。
そして、広告主が必要としている顧客を効率的に獲得してくれるのです。
もちろん対象となるのは海外、国内のPCサイトやスマートフォンのサイトを見ているユーザーになります。
こういったことが全て広告主が眠っている間も行われていきます。
あとは対象となった顧客を購入してくれるのを待つだけなので、広告主も業務に専念できるというわけです。http://www.ndpmarketing.co.jp/service/dsp.html