自己処理よりも専門機関を受診をしましょう

体質なのかわかりませんが、私の足には長年、頑固なウオノメがあります。
丁度足の裏の、親指の付け根にあり、歩くたびに痛みます。
市販のウオノメの薬を使えばある程度取れますが、取る時には大変な激痛があります。
何回か患部に薬を塗り、柔らかくなったところでウオノメを削るのですが、
時には血が滲んでしまい、取り残し部分に再び薬を塗る時はとてもしみます。
しかも、苦労して取ったと思ったら、またすぐに再発してしまいます。
ある日ふと気がつくと、別の場所にもウオノメが出来てるではありませんか。
今度は手のひらに数個出来ており、このまま増え続けたら大変な事になると思い、
とうとう病院へ行く事を決意しました。
赤坂の美容皮膚科は様々な皮膚の疾患を取り扱っており、早速受診しました。
治療はCO2レーザーというものを使ってしました。
レーザーというとなんだか痛そうな感じがしましたが、今まで自己処理をしてきた痛みに比べたら、
全く感じないと言っていいほどでした。
しかも、手のひらに出来ていたウオノメと思っていたものは、実はウイルス性のイボで、あのまま市販薬を使い続けていたら、
どんどん増えてしまうところでした。
やはり自己診断は危険なのだなあ、と痛感しました。
長年の悩みだったウオノメがすっきりなくなり、清々しい気分です。