結婚問題最後の砦の探偵にお任せ

なんなんでしょうね、やっぱり探偵に依頼する事柄の90%は浮気調査なんだそうです。浮気をしている事が確定したら別れるつもりで探偵を雇うのか、浮気が発覚したとしても配偶者に反省させて結婚を存続させるつもりで探偵を雇うのか、いずれにしても「この人浮気しているんじゃないか」って思った時点で多分85%は何らかの形で浮気していると思うので、事実に目をつぶるのもよし、事実を確認するまでなく関係を終わらせるのもよし、探偵に調査を依頼するのもよしっていう感じでしょうか。仕事をしていなくて子供も居なくてなんていう時は探偵を雇うまでも無く自分で尾行なり張り込みなり、探偵に依しなくても出来てしましますけど、 素人だと気付かれてしまうかな。